オンラインスクール

【教えて、のりそら先生】広がるまん延防止措置 学校の対応

教育全般

みなさん、こんにちは。

のりそらです。

学校経営理念

私は、『教育に選択肢を、人生に革命を』を経営理念に、

学校教育目標

教育目標を『明日も行きたくなる学校』すなわちNEXTAGE SCHOOLとした次世代の学校の運営をしています。

ここでは、教育に関わるテーマを1つ挙げて、それについての考えを共有しつつ問題提起を行っています。

さて、今回は、コロナウイルス関連のお話をさせていただきます。

本日の内容:【教えて、のりそら先生】広がるまん延防止措置 学校の対応

題して『【教えて、のりそら先生】広がるまん延防止措置 学校の対応』といった内容でお届けします。

さらにコロナウイルスが猛威を奮っています。

感染者数などから見ると、深刻な状況だと言えます。

一方、これまでの経験を踏まえて、一人ひとりがその向き合い方や対応のあり方について以前よりも考えを、それぞれの意見をもちやすくなっている状況でもあります。

措置や対応の是非はさまざまな意見で溢れています。

そのような中、私たちが住む群馬県でも”まん延防止措置”が取られることとなりました。

群馬県の対応を中心に、紹介をしながら、コロナとの向き合い方について考えていければと思います。

今回このお話を聞くことで、まん延防止措置とその中身について理解する事ができます。

お子さんの教育について関心ををおもちの保護者の方々、志をもって子どもたちのために活動しているすべての方々、今何かに一生懸命に挑戦されている方々、教育に関心のあるすべての方々に向けてお話をしていきます。

「まん延防止措置」首都圏など13都県追加

新型コロナウイルス対策で、政府は、まん延防止等重点措置を適用する地域に、首都圏の1都3県や東海3県などあわせて13都県を追加し、期間は21日から来月13日までとすることを決めました。
重点措置の適用地域は沖縄など3県から16都県に拡大されます。

政府は19日夕方、総理大臣官邸で、新型コロナウイルス対策本部を開きました。
そして感染が急拡大している東京、埼玉、千葉、神奈川、群馬、新潟、愛知、岐阜、三重、香川、長崎、熊本、宮崎の13都県に、21日から来月13日まで、まん延防止等重点措置を適用することを決めました。
また、ワクチンの接種証明かPCR検査などによる陰性証明を確認して行動制限を緩和する「ワクチン・検査パッケージ」について、2回の接種を済ませていても感染する人が多いことなどを踏まえ、一時的に停止することを原則とする一方、知事の判断で利用することも可能とすることも決定しました。
19日の決定で重点措置の適用地域は沖縄、山口、広島の3県から16都県に拡大されます。

引用:NHK NEWS WEB(https://www3.nhk.or.jp/lnews/maebashi/20220119/1060011156.html

群馬県まん延防止等重点措置

1 まん延防止等重点措置の実施期間

令和4年1月21日(金)から2月13日(日)まで

2 まん延防止等重点措置の区域等

【措置区域】35市町村
※措置区域以外の市町村はありません。

まん延防止等重点措置の内容

(1)県民の皆様へ

【飲食店への出入り】[特措法第31条の6第2項に基づく要請]
・営業時間短縮要請をした時間以降、飲食店を利用することは控えてください。

【外出・県外移動等】[特措法第24条第9項に基づく要請]
・混雑しているところなど、感染リスクが高い場所への外出や移動は自粛してください。
・感染防止対策が徹底されていない飲食店等や営業時間短縮の要請に応じていない飲食店等の利用は自粛してください。
・不要不急の都道府県間の移動は極力控えてください。
なお、ワクチン・検査パッケージ又は対象者全員検査による緩和措置は適用しません。

【会食人数制限】[特措法第24条第9項に基づく要請]
・飲食店等を利用する際は、同一グループの同一テーブルでの会食は4人以内までとしてください。

【感染防止対策の徹底】[特措法第24条第9項に基づく要請]
・「人と人との距離の確保」「マスクの着用」「手洗いによる手指衛生」をはじめとした基本的な感染対策の徹底をお願いします。
・政府専門家会議で示された「人との接触を8割減らす、10のポイント」「新しい生活様式の実践例」、及び新型コロナウイルス感染症対策分科会で示された「感染リスクが高まる「5つの場面」」を参考に、3つの「密」状態を回避するとともに、日々の生活を見直し、新たな感染防止策を実践してください。
・感染防止策として、基本的な感染防止対策の実施に加え、換気の実施及び適度な保湿をお願いします。
・変異株に対しても基本的な感染防止対策(マスク・手洗い・換気など)が重要であり、更なる徹底をしてください。
・飲食店などにおいて大声で話したり、カラオケ、イベント、スポーツ観戦などで大声を出したりすることは自粛してください。
・大学等におけるクラブ活動での感染防止策の徹底をお願いします。
・会食などで飲食店などを利用する場合は、座席間隔の確保や換気などの3密予防、従業員や利用者の手指消毒といった感染防止策に積極的に取り組んでいる店舗を利用してください。
・接触確認アプリ(COCOA)のインストールやLINE「新型コロナ対策パーソナルサポート」を積極的に活用してください。

(2)事業者の皆様へ

ア 飲食店等

ここでは以下省略。

続きは、群馬県HP(https://www.pref.gunma.jp/05/am49_00081.html)をご参照ください。

まん延防止等重点措置の要請に伴う県立学校の対応

通常登校について

原則として、通常登校を継続します。
感染状況に応じて、学校単位または全ての県立学校でオンライン学習を活用した分散登校等を検討します。

部活動について

感染リスクの低い活動を校内で実施します。
他校との交流を伴う活動および宿泊を伴う活動は、県内外を問わず自粛します。
ただし、全国大会等については、感染防止対策を徹底した上で、県内外を問わず、参加およびそれに伴う宿泊を可とします。
今後の感染状況によっては、対応が変わる場合もありますので、詳しくは、在籍している学校に相談してください。

ワクチン接種のために授業に出席できない場合などについて

県立学校に通う児童生徒の皆さんが、新型コロナウイルスワクチンの接種により、授業に出席できない場合には、児童生徒の皆さんに不利益のないよう、校長の判断により、次のとおり出席停止等として取り扱います。詳しくは、在籍している学校に相談してください。

ワクチン接種に伴う事例取扱い(各校長の判断による)
授業日の一部に出席できない場合出席扱い
(遅刻や早退としては扱いません。)
終日出席できない場合出席停止
(欠席としては扱いません。)
接種後の副反応により出席できない場合出席停止
(欠席としては扱いません。)

感染への不安があり登校しない場合などについて

各学校では感染防止対策を徹底していますが、感染の状況や家庭・家族の状況等を踏まえ、感染への不安があり登校できない場合には、欠席としては扱わないこともあります。詳しくは、在籍している学校に相談してください。

修学旅行について

感染状況を踏まえながら、各学校において慎重に判断することとしています。

学校行事について

感染リスクの高い活動は避けることとし、実施する場合にも感染防止対策を十分に講じた上で行います。

アルバイトについて

届け出のあった生徒に対して、学校の規則に基づき、対応することとしています。詳しくは、在籍している学校に相談してください。

その他

  • 感染状況に応じて、随時対応の見直しを行います。
  • 市町村立学校や私立学校について、県立学校の対応を周知します。
  • 市町村立学校や私立学校の対応については、各市町村教育委員会や私立学校にお問い合わせください。

以上、群馬県HP内『まん延防止等重点措置の要請に伴う県立学校の対応について【1月19日更新】)』(https://www.pref.gunma.jp/03/x01g_00244.html)より引用

”学びを止めないで”

これまでの内容から分かる通り、まん延防止措置 → 休校 というわけではないことがせめてもの救いです。

しかし、様子を見ていると、学校単位で感染者が出たため、学校閉鎖や学級閉鎖となっている学校は出ているようです。

さすがにもう、各学校でそうなってしまった場合の”学びを止めない”ための手がうたれる状況であることを願っています。

”学びが止まりそうな場合は・・”

それでも学びが止まってしまいそうな場合は、NEXTAGE SCHOOL に連絡をしてください。

こちらから↓↓

まとめ

さて、今回は、「【教えて、のりそら先生】広がるまん延防止措置 学校の対応」というお話をさせていただきました。

未知なるウイルスとの戦い、それだけに困難を極めています。

慎重さがとても重要である一方、迅速な対応を迫られる、本当に難しいものです。

ですが、いろいろ模索しながら、その都度万全を期していきたいですね!!

私のりそら、日本の、世界の学校の未来がより良いものとなるようこれからも発信していきます。

加えて、これまでのように先生方の日頃の頑張りを世の中に伝えていきたいと思います。

先生方は、どうか日本の子どもたちのために、目の前の子どもたちのために、真っ直ぐにエネルギーをお使いください。

私のできることはさせていただきます!!

のりそらからは以上です!!

もしこの記事がお役に立てたら下の2つのバナーを1日1回ポチッとクリックお願いいたします!!

それを活力に頑張ります↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

メルマガもやってます。

リンクを貼っておきます↓↓

そして、これ、便利です。疲れたらドラマでも観て一息つきましょう↓↓

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

教育について情報交換しましょう!!
スポンサーリンク
教育全般
スポンサーリンク
norisora1415をフォローする
のりそら教育改革ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました