オンラインスクール

”本田圭佑さん的教育論”〜環境と成功の関係性について〜

トレンドに学ぶ

みなさん、こんにちは。

のりそらです。

学校経営理念

私は、『教育に選択肢を、人生に革命を』を経営理念に、

学校教育目標

教育目標を『明日も行きたくなる学校』すなわちNEXTAGE SCHOOLとした次世代の学校の運営をしています。

ここでは、教育に関わるテーマを1つ挙げて、それについての考えを共有しつつ問題提起を行っています。

さて、今回は、有名人の教育論をご紹介したいと思います。

本日の内容:”本田圭佑さん的教育論”〜環境と成功の関係性について〜

”本田圭佑さん的教育論”〜環境と成功の関係性について〜

今回は、『”本田圭佑さん的教育論”〜環境と成功の関係性について〜』というテーマでお話をしていきたいと思います。

同様の内容を動画でもご覧いただけます↓↓

サッカーの本田圭佑さんのことは、みなさんご存知ですよね。

サッカー選手としてはもちろん、投資家、ビジネスマンなど企業家としての一面もあることで有名です。

そんなマルチな才能を持つ本田圭佑さんの考えに迫りたいと思います。

今回の話の元は、本田圭佑さんがYouTubeで語られていたものをまとめたものです。

人間、好きな人や尊敬する人からは多くのことを学ぼうとするし、マネをしたくなるものです。

『真似る』というのは、学びの本質だと思います。

よって、今回は、大好きな本田圭佑さんの言葉をたくさんお借りして、勉強していきたいと思います。

では、まず、本田さんの教育論を理解するために、前提条件をいくつか整理しましょう。

まず、根本です。

教育とは、『教えて』『育てる』こと

教育とは、『教えて』『育てる』こと

教育とは何か?

それは、字のごとく『教えて』『育てる』ことである。

ここまでは大丈夫ですね?

そのままです。

続いて、

教育の目的は、『生き抜くためのもの』

教育の目的は、『生き抜くためのもの』

教育の目的とは、『生き抜くためのもの』であると。

加えて、子孫を残すなど人間に本来プログラムされたものを実行するためのものであると。

ゆえに、定義と目的から考えると、

あたらめて、

教育とは、”生き抜く術を教える”こと

教育とは、”生き抜く術を教える”こと

教育とは、”生き抜く術を教える”ことである、というのが大前提であるということになります。

ここまでも大丈夫ですか?

ここまでが本田さん的教育論を理解するための前提条件です。

その上で、『環境と成功の関係性について』を説いてくれています。

成功は、環境によるものか、才能によるものかなどの議論もありますが、本田さんは、『環境』の重要性を説いています。

まず、『環境』とは、生まれた国、家族、友達、学校など生まれてから”自分が選択せずにすでにあるもの”をいいます。

『成功』とは、ある分野での勝者をいう。

勝者とは、人に価値を与えられる人であると話しておられます。

さあ、だんだん本質に迫っていきます。成功者には、共通点があると。

その共通点とは、

”その分野において、とてつもないほどの時間を費やしている”ということです。

しかし、時間を費やしている人は結構存在するわけで、その誰もが成功しているわけではない。

よって、これだけではないんです。

では、どうやったら成功にたどり着けるか?

時間を費やすに加えて、

”質の高い習慣を身につけること”が重要であるということなんです。

習慣とは無意識に行っている行動、ノーストレスで行っていることをいいます。

この習慣の質が高ければ成功に近づくというのです。

習慣の質を上げるには、『新しいレベルのトライ』がその第一歩。

今まだできないことをやり、負荷をかけてそれを継続する。

大抵の人は時間を費やすことはできている。

しかし、質の高い習慣を身につけることができている人はグッと減ってしまう。

そもそも、質の高い習慣を身につけるには環境が関係している。

ここで本田さんの言う『環境』についてもう少し整理させてください。

自分自身にとって重要なことは、経験、体験から来ている。

そして、それらが価値観をつくる。その価値観でもって意思決定をしている。

よって『環境』というのは意思決定に大きく影響するわけで、環境と成功には密接な関係があるということなんです。

そうやって選んできた現在の環境が新しいレベルの挑戦が許される環境であるか?

そうでないか?

なければ、意識を変えて、行動を変えることを常に意識すべきだということになるわけです。

よく、好きなことをやりなさいと言われるが、その本質は、ハイレベル継続のための手段として極めて有効だということなんです。

ハイレベルなことに取り組むことは、辛い。

しかし、好きなものなら耐えうる。

時間もたくさんかけうる。

よって、好きなことをやるのが良いということなんです。

では、まとめていきます。

成功するためには・・

成功するためには・・
  1. 時間を費やす+質の高い習慣を身につけることが必要
  2. 好きなことをやるの本質は、”質の高い習慣に時間を費やす”をクリアしやすくなる
  3. 環境と成功の関係性を理解していれば、その成功のための自分の環境を選択できる

ということになるというわけです。

以上が本田圭佑さんが考える教育論の一部をまとめたものとなります。

まとめ

”本田圭佑さん的教育論”〜環境と成功の関係性について〜

さて、今回は、『”本田圭佑さん的教育論”〜環境と成功の関係性について〜』というテーマでお話させていただきました。

その中でさらに、『環境と成功の関係性について』というテーマも扱わせていただきました。

『質の高い習慣を身につけられる環境』を選択することが成功するためには大切であり、その環境は、生まれてこの方の価値観に基づいて選択していくものである。

よって、『環境』はとても大切であるということでした。

冒頭でもお話しした通り、”誰が語るか”の大切さは非常に大きいと考えています。

本田さんが語った言葉をヒントに、自分自身を成功に導く選択をこれからしていけると、成功への道が開けてくるかな、と思います。

本田圭佑さん、貴重なお話をありがとうございました。

私は即、質の高い習慣を身につけられるように、環境を調整したいと思います。

のりそらからは以上です!!

もしこの記事がお役に立てたら下の2つのバナーを1日1回ポチッとクリックお願いいたします!!

それを活力に頑張ります↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

頑張る先生のためのオンラインスクールを開校しました↓↓ #教師のバトン

Homepage

コメント

タイトルとURLをコピーしました